環境への取り組み

長野興農は"環境にやさしい企業"を自覚し、
農業と自然環境に原点を置く環境保全活動に取り組んでいます。

「農業と自然環境に原点を置く農産物加工業として、"環境にやさしい企業"を自覚し、その責務を遂行しよう」という企業理念に示すとおり、"環境汚染防止及び廃棄物リサイクルを追求し環境適応度No.1企業を目指す"という経営方針をより明確に打ち出しています。
また、自社で排出する植物性残渣の有効活用を目指して有機堆肥化した肥料を自社試験圃場にて投与、農地の地力改善等当社企業理念の実践に取り組むなど、公害防止等に一貫した方針により環境保全に努めています。

産業廃棄物のリサイクル化への取り組み

空ボトル、廃プラなどについては廃棄物削減を目的として破砕処理機を導入し、更なる削減率アップ及びリサイクル化への転換等に取り組む為に推進しています。

ページのトップへ戻る