ご挨拶

社長メッセージ

「大地の豊かな恵みを食卓に」をキャッチフレーズに
皆様から愛される「高品質な製品」を供給していきます

 昭和39年に農業協同組合(JA)を母体として設立された長野興農株式会社は、おかげさまで平成26(2014)年に創立50周年を迎えることが出来ました。
 長野の農産物加工会社として生まれ、地元の農産物を原料とした製品は品質、特に味にこだわりを持って「安全で安心な製品」を皆様にお届け出来るよう努力してきました。
 「HACCP」と「ISO9001」の認証に加えて、平成25年に「FSSC22000」を取得したことで、より食品安全と品質の向上を目指しています。
 当社基盤事業であるOEM(相手先ブランド名製造)供給については、「安全で安心な製品」であるとともにお客様からの要望(消費者ニーズ)に素早く対応できる体制を組み、小回りの利く対応を心掛けています。
 また、近年県内の小学生を対象とした工場見学ツアーや料理教室等食育への取り組みも積極的に実施しています。地元の農産物、りんごをモチーフとしたキャラクター「あっぷりん」と、きのこをモチーフとしたキャラクター「ピナコ」も登場し、ますます皆様に愛される会社を目指して邁進していく所存です。
 今後ともご支援ならびにご協力いただきますようお願い申し上げます。

長野興農株式会社 代表取締役社長
塩入 敏夫

企業理念

  1. 食と健康に奉仕し、豊かな生活に貢献しよう。
  2. 農業と自然環境に原点を置く農産物加工業として、"環境にやさしい企業"を自覚し、
    その責務を遂行しよう。
  3. わたしの会社、あなたの会社、みんなの会社として、大きく発展させよう。

行動指針

  1. (顧客第一主義と品質管理の徹底)
    消費者・顧客の食の喜び、ヘルシーさを目指して安心・安全を追求します。
  2. (環境にやさしい企業イメージの発揮)
    環境汚染防止および廃棄物のリサイクルを追求し、環境適応No.1を目指します。
  3. (自己責任意識の確立と未来への挑戦)
    社員全員が夢と希望をもって、自分の会社という意識で、積極的に盛りたてていきます。

ページのトップへ戻る