環境への取り組み

長野興農は"環境にやさしい企業"を自覚し、
農業と自然環境に原点を置く環境保全活動に取り組んでいます。

「農業と自然環境に原点を置く農産物加工業として、"環境にやさしい企業"を自覚し、その責務を遂行しよう」という企業理念に示すとおり、"環境汚染防止及び廃棄物リサイクルを追求し環境適応度No.1企業を目指す"という経営方針をより明確に打ち出しています。

産業廃棄物のリサイクル化への取り組み

自社の生産工程で生じる植物性残渣や工場排水の汚泥は、肥料などにリサイクルすることにより、循環型社会の実現に貢献しています。
空ボトル、廃プラスチックなどについては、廃棄物削減を目的として分別を行い、リサイクル化への転換等により、削減率アップへの取り組みを推進しています。

ページのトップへ戻る