沿革

1964年6月 本社を長水農工利用農業協同組合連合会(以下長水農工利連と略称する)ふるさと工場内の長野市大字下駒沢1262番地(現在地名変更により金箱)に置き設立
1965年7月 安茂里に建設していた工場が完成し、これを長野工場とし、ふるさと工場と2工場操業体制を執り主力を長野工場に移す
1965年11月 エノキ茸の加工を開始する
1966年6月 本社を長野市大字安茂里2221番地に移す
1967年 大型ジュース製造設備の導入
1988年 須坂工場棟が完成する
1990年 東京営業所を開設
1994年 果汁の搾汁設備の須坂工場への移転、冷凍冷蔵庫の建設が完成する
大阪営業所を開設
創立30周年を迎える
1996年4月 口栓付パウチ飲料製造設備導入
1999年4月 長野市青木島町にペットボトル飲料製造事業導入 (現川中島工場)
2007年11月 ISO9001:2000認証取得
清涼飲料(ジュース類、果汁飲料、炭酸飲料含まず)、
容器詰め食料製品の設計・開発及び製造
2010年2月 東京営業所を東京支店に昇格
2010年5月 本社機能を長野工場から川中島工場内へ移転
2011年8月 須坂工場で新たなビン飲料ラインを導入
2013年12月 FSSC22000認証取得
2014年1月 創立50周年を迎え、記念式典実施
2019年4月 新ブランド「Grin a Grin」発足
信州まるごとりんごジュースを発売

ページのトップへ戻る